読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クビにならないための記帳

24歳にして社会人と成り

17日目

今日は17日目でした。

 

昨日この日記について思ったのですが、今まで投稿する前に読み返す習慣が無く

やたら「、」が多く散見され読みづらかったので、今後は投稿する前に余分な「、」を消して読みやすくしてから投稿したいと思います。

 

というわけでとにかく今日は17日目だった。

 

今日は仕事が終わった後予定が無いので、透明のコンタクトをして化粧下地だけを塗って出勤した。ヘアアイロンは、時間が無い中前髪だけなんとかした。

会社についたらまずトイレに行って髪を馬油でまとめた。

 

朝会社に行くとお兄さんが「北朝鮮のミサイル落ちてきたらどうしよう」とおじさんに話していた。

おじさんは「いつもの展開だと海に落ちるから大丈夫ですよ」と返していた。僕はそのやりとりを聞いて笑った。

 

今日もCakePHPの学びをやり、相変わらず自分の資質の無さを感じていた・・・というのは変わらない。

 

今日は6時間30分寝て、ずっと快適に仕事をしていた。

仕事をしていて「もうこんな時間か」と思うことが増えた。

これは身体も脳も仕事に慣れてきたからだろう。時間が経つのが前より早くなって、仕事の精神的負担が減ってきた。

(これは僕が研修だから言えるのかもしれない。ここだけの話、開発中の人たちは今すごく忙しい。)

昼休みはコンビ弁当を食べた後、走った。

ついでに服屋にも寄った。

若い女性をターゲットとした物を見て

「これ、今の私にはもう無理だろう」とか「私が着ても大丈夫だろうか」

と思うことが最近本当に多くなった。

でもやっぱり生地にダメージが入っていたりクラッシュしていたりほつれていたり、他人と被らない配色だったりする服が大好きだ。

 

仕事が終わる頃、定時になった途端ダッシュで会社の外に出たお兄さんがいた。

「はやーい」という声があがった。

上司が「彼はお姉さんと一緒に住んでいて、お姉さんのご飯をつくらなきゃいけないらしいんだ」と教えてくれた。

僕はそれを聞いて「いーーなーーー!」と笑顔で返した。

(お姉ちゃん的アキバ系萌えアニメを連想してのこと。)

静かなエンジニア男性ばかりのオフィスに、僕のその黄色い声はよく響いた。

 

今日は仕事が終わった後漫画が描けた。とりあえず1ページだが、大きな進歩だ。

今までは仕事が終わった後、くたくたでいかに早く睡眠時間を確保出来るかに注力していたが、これも仕事に身体が慣れてきたから出来ることだ。

(あとはまあ色々と他にもやることがあってそれに追われていた。時間の使い方が今より下手で、大学生的感覚がじゅうぶんにあったような気がする)

 

 

僕が思うのは

「毎日仕事をして、ろくに人との交流関係を広げず、スマホゲーになんとなく時間を費やして終わる人生」

にだけはなりたくない。

そんな人生僕が送るとしたらゾッとする。

ただ職場を往復して、ゲームして終わる人生だなんて・・・。

世の中には沢山そういう人がいるけれど、僕には無理だ。

なんのために生まれてきたんだろうと思う。

たしかに「仕事」をしていて社会の役に立っているから。という意見もあるだろう。

でも他の人間でも替えがきくような仕事をして毎日終わるっていうの、僕はやっぱり嫌だなあ。

 

最近困っていることがあります・・・それは、台所の換気扇がつかないということです・・・常に窓があけっぱです・・・僕、一階なのに・・・。

 

あと、隣の部屋に住んでいる男子学生が、今日女の人を連れてきています・・・。

「ああいう音」が聞こえてこないか、不安です・・・聞こえてきたら僕、すごく気にしてしまいます・・・無理です・・・。

 

そういえば漫画のことですが、土曜日に漫画描いている時、笑いがこみ上げてきました。

なんでかって?それは・・・

僕、なんでこんなに漫画描いているんだろうって思って笑ったんです。

この作成中の漫画も紙の本になる保証なんて無いのに、って。

なんにも保証が無いのにひたすら描いていて、なんでこんなにやってるんだろうって心底笑えたんです。

ちょっとした自虐が込められています。

 

そういえば・・・

あと、会社のことで特別なことが今日はありました。

今日は別のフロアの同期の女性たちと会話したのです!

すっごく嬉しかったです。久しぶりに違うフロアの彼女たちと話せました。

優秀なお姉さんは重要な案件に駆り出され、土曜日も出勤だそうです・・・。

もう一人のお姉さんも優秀ですが、僕とそこまでトシが変わらないと思います。

今のところそこまで仕事は大変じゃないみたいです。

彼女と帰り際一緒に歩いていたのですが、彼女は本屋に寄るということで駅につく前に分かれました。

僕が「またお喋りしてくださいね!」と語尾にハートマークを付けながら言うと、顔がパッとしてくださったのが嬉しかったです。

 

それが今日の特別な出来事です。

 

それでは、僕はそろそろ米を炊いて化粧を落とします。

おやすみ。

 

 

16日目

今日は16日目です。

 

半月以上が経ったというわけです。

・・・・ああ、もうこんな時間だ・・・。

今日は5時間睡眠で仕事をしていた。休憩時に昼寝をするなんてこともなく、

普通に仕事をしていた。日に日に仕事に身体が慣れていくのを感じる。

(でもやっぱり始業時は少し眠かったし、眼精疲労が酷い気がする)

しかし仕事が終わった後は、やっぱり「疲れたなあ、今日は早く寝たいなあ」と思う。

 

でもこんな時間に日記を書いています・・・その理由は後でわかります。

 

今日も僕は仕事で出来が悪かった。

とりあえずCakePHPのブログのチュートリアルを見本通りに完成させたものの、そこから自分なりに見た目や機能をカスタマイズすることがなかなか進まない。

今日も、僕はエンジニアとしての才能が無いのだな、資質は無いな、と思わされる。

(もちろん、何度も書いてある通り辞めないしずっと続けるつもりだが)

年上の同期の女性の方が、明らかに進んでいるし、飲み込みがいい気がする。

相手の方が年齢が高いということでなんとか心の何かを保っていられるが、

私もこれから年齢を更に重ねていくし、11月には20代前半も終わるのだから、

いつまでも「若いからしょうがない」「これからだから」みたいな雰囲気でいられるわけではない。

同期の女性が年上でよかった、なんて思っている分には、まだまだ駄目なんだろう。

 

今日は日曜日に買った、かわいい弁当箱を持参した。ラスト一個だったものだ。

米を一合炊いて、ハート型の弁当箱にいれて持って行った。

でもフタを開けると・・・とてもハート型とはいえない、いびつな形で米が固まっていた。傾けて持ち運んだのだから、そんなものだ。

かわいい弁当グッズで食べると、やっぱりなんだかそれだけで気分が上がるのだ。

 

あと、最近太ったと思う・・・。

本当に太ったと思う。まず、顔が丸くなってきた。歩いているところが街のガラスに映ると、足が太くてたまらない。

毎日座ってアルフォートを食べているからだ。これからはもう、しばらくアルフォートとは距離を置くつもりだ。私が痩せたら、彼には戻ってきてもらおう。

 

漫画のネタが欲しいと思う。

土日に漫画を描いたのだが(色々予定もあって満足いくほど進めていないが)

とりあえず高1のときにハルさんと別れ、しばらく引きずっているところまでは描けた。

ハルさんとその他大学生たちのシーンは、だいぶ秋葉原のお兄さんにネタの提供を頼ってしまった。彼なくして「ハルさんち編」は成立しない。

(僕だけが考えたものだったら、もっとつまらなくなっている)

よくもまああんなに使いやすいネタを提供してくれるものだと思う。

他の人に聞いてもあまりいい答えが返ってこないのに、なんであんなにセンスがあるんだろうかとつくづく思う。そして、これは普通の人にはわからない良さだ。

また秋葉原に行って、次は是非とも2009年~2012年あたりのIT話を聞かせてもらいたいのだが、とりあえずまた秋葉原に行くかどうかは、少々迷っている。

(明日はPHPなんだよな・・・どうするか考えている・・・・・・・)

僕は彼が言ったことを、小ネタとしても、それなりに大きいネタとしても扱った。

漫画内の雑誌に描かれていることが前者だとしたら、シャープに就職が当時勝ち組だったみたいなのは、後者だろう。

たかが小ネタ、なんて思うかもしれないが、ああやって小さいネタを丁寧に描いていくことは非常に重要なのだ。あれを見て、喜ぶIT系の人は多かった。

特にIT漫画としては当時の時事ネタを扱いたいところだが、それを全面に出し過ぎてもバランスを欠き、ただの「振り返り漫画」にしかならないのだが、ああやって小ネタにすることでそれも死なずに生きてくる。

 

土日、あることに気づいてしまった。

それは、目の下にクマが出来たことだ。

今までの人生、クマなんてどうやったら出来るのか、不思議でしょうがなかった。

思春期からクマで悩んでいる人に対しては失礼なことだろうが、それが本音だった。

でも僕も新卒エンジニアとして働き始めてから、目をより酷使し、ついにクマが出来たのだ。

社会人になって、本当に一気に老けた。

本来、24歳というものは、疲労感さえなければまだ109の服が着れるし、もっと若々しくいられるものだと思う。

しかし、社会人になるとそうもいかない。特にエンジニアは「目から老けていく」

し、身体や表情筋を動かさないから、余計に酷い。

一方、適度に外に出向いたり、営業をしている人は、長時間労働でない限り、あまり老けないと思う。肌がくすんでいない人が多い。

先日、仕事終わりに用事を済ませに渋谷に行き、ついでに109に入ったのだが、

あまりにも自分の顔がやつれていて、109にある服の全てが自分に似合わないと思った。3月まではそんなこと、思わなかったのに。

そして僕は日曜日、ついに「雪肌精」に手を出してしまった。吉祥寺で半額だったのだ。雪肌精に食いつく人に、高校生なんてまずいない。妙齢の女性ばかり。

僕もとうとうそこに仲間入りした。

 

僕は寝たいのに寝つきが悪いのだ。本当なら7時間30分寝れたのに、5時間で終わってしまうことは珍しくない。朝方やたら早く起きてしまったり、寝付くのに時間がかかったりする。そんなことが無ければ、こんなに顔がやつれたりしないのに・・・。

 

ちなみに今日は仕事が終わった後、大学時代に籍を置いていたITサークルの友達と「開示丼」を食べに行った。(ハセカラ騒動での聖地である)

「開花丼」という名の「開示丼」を友人は注文し、僕はカレーのセットを頼んだ。

彼が「開花丼」というとき笑いを堪えるのに必死だった。

彼と話していて思ったのが、やっぱり大学生は時間に余裕があるなあということだ。

同じ地球人ではない。違う時間枠で生きる違う星の生き物なんじゃないだろうか。

時間への向き合い方が全然違う。

でも、いくらこういうことをいってもいわれても、社会人の忙しさというのは実際に経験しないとわからないのである。

(ちなみに彼は僕より2才年下である)

僕は自分が社会人なのでクマさんの財布でまたカッコつけたが、「誘いづらくなるから、(気を使わなくても)大丈夫ですよ」と言われた。でも勿論僕が出した。

確かに、今まで学生同士で対等な友達だったのに、一方が社会人になり急にこうなると誘いづらくなるのかもしれない。でも僕は年下の学生に払わせるってこと、絶対にしたくないと思う。

 

ご飯を食べた後は、開示丼のある蕎麦屋の周辺を散歩した。

最初は寒いと思ったが、慣れると夜風も気持ちよかった。

 

よく川が流れているのを目にした。

でも、夜だからそれが汚い水なのか奇麗な水なのかさえわからなかった。

夜で不思議なほど墨汁みたいに真っ黒になった川に、街灯の白い光が沢山沢山うつっていた。

昼に眺めたら一体どんな風なんだろうと思った。

 

帰り、彼は反対側なのに、池袋まで一緒に来てもらった。

遅い時間の上り電車は人が殆どいなくて快適だった。

いつもこうだったらいいのになあ、なんて思った。

 

池袋から先は、会社の最寄り駅で乗り換える。

まるで夜に会社に来てるみたいで、不思議な感じがした。

なんだか、妙にリアルな夢の世界に入ってしまったみたいだった。

 

家につくまでの電車の中で、少し目をつむって目を休ませた。

(家、帰ったら・・・はてなブログ書いて、化粧落として、それから・・・米、炊けるかな・・・と考えていた。)

 

そして明日も仕事である。

15日目

今日は15日目です。

一か月の半分、というとろこでしょうか。

今日は華の金曜日です。

(金曜日を嬉しいと思ってしまうことに、僕は悲しみを感じます。

だって、それだけ平日に漫画が進まないってことなんですから。

ちゃんと平日に漫画が描けていれば、ここまで金曜日を喜んだりしません。

やっぱり、僕は死ぬしかないのでしょうか?)

 

僕、実は大変なんです・・・CakePHPを来週中にどのくらい出来るか

(Cakeだけでなく普通にPHPHTML5、CSS3、JSの能力が問われます)

で、配属が殆ど決まってくるそうなのです・・・。

 

配属って、具体的にどうなるのでしょうか。

僕は開発職のエンジニアとして採用されたのです。だから、開発が出来る筈です。

でも、無能だからといって、エクセルをひたすら単調に操作するだけの仕事に就かされることになったとしたら・・・僕にとってそれは凄く避けたいことです。

なので、来週は僕にとって結構重要なのです。ちゃんと寝て、集中力を保ってやっていかなくてはなりません。

だって、配属が決まってくると上司が言っているんですから・・・。

つくづく、就職活動をして内定を貰ったらそれで終わりでは無く、頑張りの連続だなあと思います。

まあ、なんの仕事をするかにもよるんでしょうけれど・・・ポテンシャル採用のエンジニアですから、やっぱり頑張り続けないといけないということでしょう。

 

今日はCakePHPの、チュートリアルを、やっとまともに表示出来ました。

これを来週から自分なりにカスタマイズしていくそうです。

どれだけカスタマイズ出来るかで配属の運命がほとんど定まります・・・。

不安だよ・・・。

 

今日ラッキーだったことは、報告書の書き方や、エラーなどに対する姿勢を上司から褒められたことです。それはやっぱり嬉しかったです。

僕の上司は、分析屋の姿勢を僕たちに求めています。多少下手だろうと、よく論理的に考え、冷静にバグなどを分析出来る人を評価するみたいです。

 

とりあえず、来週が恐ろしいです・・・。

あと、今週、なんだかんだで漫画を平日に1ページも描いていません。

日曜日に着色が途中だったものを、火曜日あたりに一枚完成させただけです。

もっと漫画を描かないと、僕の求める時期に間に合わないと感じます。

来週は、平日に3ページは漫画を完成させたいです。

そのためには、仕事が終わったらすぐに帰ることです。

仕事が終わった後は、ついハイになって、30分ほど都会をうろうろしてしまいます。

これはよくないです・・・よく、後で後悔するんです。

もっと早く歩いてさっさと家に帰れば良かった!ってね。

 

あと、ゴールデンウィークに、どれだけ漫画を描けるかですね・・・。

僕にとっては、貴重な休みです・・・・漫画を描くための。

有意義に使いたいです。

 

平日に漫画を描くといっても、このはてなブログとの兼ね合いもあります。

はてな日記に長文で向き合えば向き合うほど、漫画のほうが疎かになります。

でも、はてな日記も大事だし、漫画も大事ですし・・・。

まあとにかく、漫画をもっと描くことです。

 

最近思うのは、仕事に身体が慣れてきたなあということです。

今日は、前日寝付くのがちょっと遅くて、やってしまったなあと不安だったのですが、

意外と集中力が結構続きましたし、昼食をとった直後以外は、特に眠いと感じませんでした。最初、仕事を始めたばかりの一週間では考えられないことです。

あんなに疲弊していたのに・・・今では、寝るのが遅くても、昼休憩では軽く走ったりもしています。最初の一週間は、よく机につっぷして貴重な昼寝時間にしていたのですけど・・・・。ちなみに今日は、二回走りました。会社の周辺をダッシュするのです。くたびれたリーマンやOLの通行が多いので、それを避けるのが時折大変です。

 

あと、さっきも、漫画を描かなくてはと書きましたが・・・

僕は、漫画がろくに描けなければ、自殺するしかないのです。

なので、今後僕と遊ぶ人は、なるべく平日の夜に僕と会って欲しいです。

休みの日は、思う存分漫画を描いていたいです。

(あと家の掃除等もあるので・・・)

漫画がろくに描けなければ、なんのために生きているんでしょうか?

さっぱりわからなくなります。

早く、「大学生のハルさん」との交際編を終了させ、さっさと別れさせ(おい)次のなんとか編を描きたいです。

最低でも五月がくる前にそこまでいかないと、僕、本当に自殺したくなります。

 

ちなみにですが、僕が最近考えていることがあります。

社長は社会人としての言葉遣いに厳しい人ですが、僕が発する「僕」という一人称を注意されたらどうしようかと想像して、ニヤニヤとした笑いに耽ることがあります。

僕は、会社でも一人称が「僕」です。これは同期の女性や、他の、僕の指導係で無いオフィスのお兄さんやおじさん達に対して使っています。社長や僕の指導をする上司には「私」を使っています。

もし、僕が同期の女性の前で「僕は~」と言っているのを社長が耳にし、

「その、自分の事僕っていうの、やめなさい」などと言ったら・・・

そんなことを想像して、それはおもしろいなあと思って、一人でにやっとしてしまうのです。

「僕」を注意されたら、「ぼき」に変えようかなあ、なんて、妄想は膨らみます。

 

漫画のことですが・・・・本当に、焦りがあります。

僕はどうしたって、漫画が描けなければ、自殺するしかないのですから。

生きている意味が無いってことだよ。

だんだん仕事にもっと身体が慣れて、夜もうちょっと遅く起きて居られたら、色々よくなってくるかもしれません。

 

そうだ・・・今日、僕、新しいことを覚えたんです。

それは「査定」という概念です。学生時代は、自分のものとして感じてこなかった、夢物語みたいな響きの「査定」でしたが、今の僕にとってそれは現実です。

社長が他の社員と会話をしている時に「査定」という言葉を使いました。

僕は、それを耳にしてハッとしました。そうやって社員は評価されていくのだなあと。

査定って、具体的にどういったものなんでしょう?

どこをどう評価され、何に結び付くのでしょうか。

僕、これを書き終わったら「査定」について調べてみるつもりです。

 

実は今日、ちょっとだけ、デスクに水をこぼしてしまいました。

幸い機器に水はつかず、ただちょっと机が濡れただけでした。

僕は焦りながら(査定に響く!!!)という言葉を頭の中に浮かべました。

社長にバレないことを祈りつつ、さっさと机を拭きました。

 

そして今日仕事が終わった後、吉祥寺でパールの集まりに行きました。

本当はPHPの集まりがいいんですけれども、XAMPPのPはPHPとパールのPですし。

(パールってどう書くんでしたっけ?Perl・・・でしたっけ?)

データベースを使うんですから、まあ、近いかなあと・・・。

そして家から近いですし・・・吉祥寺は。

まあ実際、PHPを使っている人はわりと散見されましたし、自分のツイッターの宣伝が出来て、フォロワーも初めて700人を超えたので、よしとしましょう。

(まあ、僕は沢山呟くのですぐに600人台に減ると思いますが)

とりあえず1000人くらいにもしたいです。もっと増えないかなあ。

欲をいえば・・・10万人!そうなると流石に点と点が繋がって線になり、色々と会社が特定されそうです。

 

ちなみに会社が好立地だと今日改めて思いました・・・僕が好きなお洋服のお店、すぐ近くにまた発見したんですから・・・今日、走ってたら見つけました。

 

とりあえず来週は、平日に漫画を3ページ描くことを目標にします。

平日、仕事をするだけで生きたくありません。僕は、漫画を描かないと、死にたくなるんです。

 

それと・・・今日は恋のことも考えていました。考えると、やっぱり胸がしんどいです。

僕は前々からずっと、諦めたいと思っていました。今もそうです。

だって、先が見えないんですから。僕だけが大好きで、あとは、もう無いのです。

やっぱり会わないのが一番だと思うのです・・・。

というか、会ってもやっぱり辛いだけです。会って明るくお喋り出来たらすごく嬉しいですけど、でもそれと同時に帰り際絶望がやってきます。帰り際だけではなく、やっぱり自分だけが相手を好きでいると思わされる瞬間、視界と心臓がぐらつきます。

だから、会っても結局は辛いだけですし、先が無いってはっきりわかるんです。

だったら、もっと自分を幸せにしてくれる人を見つけたほうが、良い選択だと思うのです。

 

それではみなさん、おやすみなさい・・・。

 

P.S.

この部屋嫌だ・・・汚い・・・早く掃除したい・・・・洗濯もしたい・・・もっと換気もしたい・・・ああ、やだやだ・・・忙しくてちゃんと出来ていない・・・嫌だ。居心地が悪い・・・さっさとなんとかしたい・・・。

 

 

14日目

 今日は14日目です。

 

今日で正真正銘、二週間目ということです。

さて、僕はどこまで伸びたでしょうか。

・・・全く自信がありません。CakePHPチュートリアル、結局ろくに進んでないし・・・データベースエラーを出していて、SQL文に誤りがあるんですって・・・。

最後、上司にちょっと見てもらったんですけど、僕、エラー文の画面の見方をちゃんとわかっていませんでした。

そう、僕には色々なところで、エンジニアとしての才能、資質の無さを感じます。

たぶん、絵を描いたり漫画を描いたり文章を書いたりするほうが、向いている気はします(そのほうが、誰かが喜んでくれるということです)

でも、僕は決めたことは続ける性分ですので、エンジニアを辞めたいとか、諦めたいとか、別の仕事をしたいなあとか、そういうことにはなりません。

ただ、やっぱり、才能と資質の無さには毎日びっくりします。

僕の周りは圧倒的に情報系の仕事で生きている人が多いのですが、やっぱり彼等は資質があります。「向いている」のです。

でも僕は、向いていません・・・。向いていないことを仕事にするということは、どういうことなのだろうか?世の中に対する自分の自己満足になってしまうのだろうか?

・・・そんなことを考えてもマイナスにしかならないので、早く慣れたいです。

 

同期の女性に「僕、試用期間で、ここにはおいていけないって判断下されて、クビにならないか毎日不安ですよ~」と言ったら、彼女も「私も!」と言っていた。

彼女は大丈夫だと思う・・・でも、僕は・・・やっぱり不安だ。

クビになったら、どうするんだろう。絶対、人間を使い捨てにするような超絶ブラックな会社にしかいけないよね・・・だって、試用期間でクビになるような新卒なんですもん。

僕はそれが怖いし、純粋に早く仕事を覚えたいので、本当になんとかしたいです・・・。

 

今日、PHPの勉強会が何かコンパスであれば良かったんですけど、見当たらなかった気がします。今日か明日、PHPの勉強会があればなあ。とりあえず、クビは嫌なので。

 

ちなみに今日もお化粧はしませんでした。お化粧をしない日が続くと、肌の調子がよくなります。やっぱり、化粧は基本的には悪なんだなと思います。

まあ、落とし方とか、本人の肌質にも寄るんですが・・・僕はちゃんと落とせてないほうだと思うし、肌も弱いほうなので。

服は、Gジャンと、黒いミニスカートでした。パーカーも黒でした。中のロンTは灰色だったので、ブルーのGジャンを脱ぐと、なんだかお葬式みたいでした。

せっかく春なので、もっと明るい恰好をしてもよかったなあと思いました。

 

ちなみに、今日食べたアルフォートはひと箱だけです・・・(我慢したのです)

あと、ご飯ですが・・・来週からは、おにぎりを持参して食費を浮かせたいと思います。というか、あんなに食品添加物?とやらが大量についたコンビニ弁当ばかり食べていたら、確実によくないことになるでしょう。太りますしね。

 

今日、帰り際、先日僕と少しだけ話した男の人が、僕のほうを向いていました。

(例の、「お、俺!?」と言って、早口で仕事内容を教えてくれた人です)

僕は何かあるのかな?と思ったら・・・

「今日までなんです。お世話になりました」と言われました。

(この人は、他社から派遣で来ている人です)

僕は、(何かお世話したっけ・・・?社長や同じチームの人なら何かあっただろうけれど、僕、なにもお世話してないよ・・・)と思いました。

「社会人」になると、席が後ろ同士なだけで、「お世話になった」ということになるようです。今日、僕がPHP関連以外で学んだことです。

同期の女性が「(去るのが)早いですねー」というので、僕は「はやたんじゃーん」

と言いました。そこで、僕はとても焦りました。

(まずい!社長に「はやたんじゃーん」を聞かれたら、また社会人としての言葉遣いがなってないとかって、注意されるぞ!)ってね。

幸い?社長からはお咎め無しでした。

僕にとってそれは時に窮屈なので、「設定」を考えました。

 

・・・・

僕はお嬢様学校に通う生徒。学校は都会のとある場所!ここではお嬢様だから、言葉遣いは奇麗にしなくてはなりません・・・特に、厳しい先生がいらっしゃる前では、「よいとされる」喋り方をしなくてはなりません・・・でも、厳しい先生がいない時は・・・

 

こんな風に、空想の設定で遊ぶのです。

そう、僕はお嬢様学校で、情報系の勉強をしているの。最近、乙女の間ではPHPっていうのが流行っていていてね・・・?

・・・って感じで。

 

僕、これを書くちょっと前に、ちょっと怖い思いをしました。

雑に家のインターフォンが鳴りました。僕の家は不便なことに、訪問者の顔を見るモニターがありません。

僕は緊張しながら玄関のドアを開けました。すると、怪しいカンジのおじさんが立っていました。人間が本能的に警戒している時の顔を、相手は感じ取ったと思います。

おじさんの正体は、NHKの人でした。たぶん、集金かなにかでしょう。

僕が「うち、テレビ置いてないので・・・」と言うと、すぐに立ち去りました。

ちょっと怖かったです。

 

それでは、今日はこのへんにしておきます。

今日の仕事以外での目標は、ちゃんと洗濯をして、脱水2回して、ちゃんと干すことなんですが、これもデータベースを操作する並に難しいかもしれません。だって、早く寝たいんですもん。

 

それでは・・・みなさん、おやすみなさい。

13日目

今日は13日目です。

 

今日もわりとギリギリに起床し、早くシャワーを済ませ、化粧を一切せず出勤しました。

前髪を切る時間と余裕が無かったので、前髪が目の中に入り、花粉のアレルギー症状をより酷くしていました。目の疲労もあるので、余計にです。

 

仕事終わりにはJINZ?PCのメガネを買いました。度はありません。3,000円で、茶色で、60%ブルーライトをカットするものです。

僕はこういうのをけっこう疑っているんですが、まあ実際試してみると、わりと効果があるような気がします。

 

今日の僕は、朝、ノースリーブで出勤しました。ブラジャーの線が見えているような気がしたけれど、僕のブラジャーは部屋着の延長線上みたいなものでちゃんとした下着では無いし、それにとても暑くてかなわなかったので、ノースリーブで会社に入りました。女性専用車両ですが、なんだかみんな僕を避けているような気がしました。みんな、厚手の長袖なんかをまだ着ていて、すごいです。

でも、外国人(白人)はみんな半袖やノースリーブでした。僕も外国人なのかもしれません。

しかも、僕、ズボンはクラッシュデニムでした。ダメージジーンズ、なんかじゃなくて、「クラッシュ」ジーンズです。穴が沢山あいています。

以前、「その恰好で(会社)行ったの?」と秋葉原のお兄さんに言われましたが、その日以上の衝撃が走ることでしょう。

僕の会社はスーツじゃなくてもよいのがお気に入りです。場所もすごく好きだし、おじさんたちも面白いし、上司も厳しいが優しいし気さくに話しかけてくれるし、同期の女性も僕が構って構ってと話しかけてもちゃんと対応してくれるし、社長はかなりの働き者で僕たちに仕事をくれるし、とりあえず現状では僕はこの会社をけっこう気に入っています。

どんな人間がいるかは入らないとわからないと思いますが、場所だけならすぐにわかるでしょう。

僕は場所って大事だと思います。勤務地は本当に大事だ。だって、毎日そこへ行くんですから。

僕は凄くお気に入りの場所に会社があるので、この会社にして凄く正解だなって思いました。

今のところある不満は「フレックスタイムが無いこと」です。まあ、それはしょうがないっちゃあしょうがないですね。

そんな感じで、今のところこの会社を気に入っています。

実際に開発を始めるようになって、案件が炎上しまくってしまったら、どうなるかはわかりません・・・・。まあ、どの会社も基本的には忙しいよね・・・。

でも、漫画がちゃんと描けるといいんですけど・・・。

 

今日は社長に言葉遣いを注意されました。僕がCakeの本をオフィスの男の人から貸していただいたので、「誰さんでしたっけ」と名前をきいたら、社長が僕に対して

「席順配ったんだからさ、それ見て名前覚えましょうよ。それと、その言葉遣いは社会人としてよくないですよ」みたいに注意しました。

(社長は、ザ!キビキビ働く人です。言いたいことは常にハッキリ示しています。外部の人に対してもです。すごくよく働いている人です。僕は(現時点では)結構社長に感謝しています。)

注意されて、僕は一瞬しゅんとなりました・・・でも、漫画でこれが描けるとなると、それも機会でしょう。

僕が注意されてるのを読めば、同じように何かで注意されたことのある読者が癒されるでしょうし。

 

僕は、社会人編を描くのであれば、素直だしちゃんと?いうこときくし、頑張って仕事覚えようとはするけれど、自分の精神や根っこの大事な部分や個性までは、「社会」に譲らない、真面目で頑張り屋だけどなんだかユルさもあるキャラクターとして自分を描こうと思います。

 

たしかに仕事を頑張ることは大事だけれど、僕はこの世の中、もっと「ユルさ」があってもいいと思うのです。みんな肩に力を入れ過ぎです。

(言葉遣いのことに対して言っているのではなく、もっと広い意味でいっています。)

僕が僕の社会人生活を描くとしたら、読者の肩の力を抜くことに注力します。

不真面目と、肩の力は全く別です。頑張らなきゃいけないところと、べつに頑張らなくていいところは、別です。

僕は社長から注意されたら素直に対応するし、素直に行動しますが、僕の個性が死ぬまでは社会に属すなんてことは無いことをここに誓います。

 

それにしても、社長はキャラ立ちしていてありがたいです。マンガの中で、僕がわりと自由で個性的で浮いているのに対し、しっかりしてキビキビして厳しい社長というのは、対比で各々が輝くからです。創作物のキャラクターが輝くのは、対比あってこそです。同じようなキャラクターは、創作物には必要無いのです。

 

ちなみに、僕はよく「アルフォート」を買って食べます。

アルフォートが好きな理由は色々あります。

まず、値段が高くない。そして、いっぱい入ってる。労働中、長時間僕の仕事を見ていてくれて、ちまこま食べられる。あと、色々な食べ方があります。上のチョコレート部分だけをまずかじってクッキー部分と分離させ各々の味を個別で楽しんだり、一口で食べたり、はみ出しているチョコレートの部分を最初に味わったり・・・。

そう、アルフォートの、余分に上のチョコレートがクッキーからはみ出しているの、好きなんです。人間の心理としては、なにかお得感がします。クッキーのサイズとチョコの部分のサイズを均等にするのとでは、なにか大きな違いを感じます。

僕はホワイトチョコのアルフォートが好きです。一日二箱食べるのですが、糖尿病などが心配なので、そろそろ考えなくてはならないと思います。会社にいくと、つい買って食べてしまうんです。駄目ですよね。

僕はよく仕事中お菓子をボリボリ食べます。これは、ピクスタで事務のバイトをしていたときについた習慣です。でも、僕の今の会社では、他のみんなはめったに仕事中食べ物を口の中に入れないので、僕もほんのちょっとは気にして食べています。

社長が席を外すと、ちょっとばかしお菓子の頻度が増えているかもしれません。

ここだけの話ですが。

でも、お菓子を食べているからといって、仕事に集中していないわけではありません。

むしろ、お菓子を食べながら画面に向かっているときのほうが、脳が働いてるし、けっこう能動的です。

 

ちなみに今日は何をやったかって?

今日は、僕はまずコマンドプロンプトに慣れるところから始めたり、環境変数のPathを操作したり色々していました。そしてようやくCakePHPに入り、最初のほうのさわりをやりました。明日はちゃんとチュートリアルをいいところまでやりたいです。

phpmyadminを使わず、コマンドプロンプトからやりましょうと上司に言われたので、慣れない黒い画面を使ったのです。

集中力が切れたタイミングで、なんとなく桃色の画面と灰色の文字に設定を変えたのですが、なぜか戻っていました。

早くちゃんとしたエンジニアになりたいなあって僕は毎日思います。

早く知識を身につけて、バリバリ開発出来るようになりたいって、素直に思います。

でも、あまりにも忙しすぎて、身体や心がおかしくなったりするとしたら、それはおそろしいし、あってはならないことだと思います。

でもとにかく今はそんなことよりも、早く自分で開発出来るようになりたいって思います。

毎日クビを恐れています・・・研修期間中に、開発に参加出来ずクビにされたらって、毎日怖いです・・・「あの人は無能だからもううちに置けない」って判断されるのがすごく怖いんです・・・。

そうならないよう、ちゃんと出来るようにならないと・・・。

 

それに今度、CakePHP、PHP、Js、CSS、HTMLで、ちゃんとデザインを拘ったブログページを作らないといけないんです・・・研修で。

僕はそれを聞いた途端、すっごく不安になりました。僕にそんなことが出来るのかなあって。下手なことして、クビになったらどうしようって・・・。

それにしても、この単語を並べると、本当にWeb系なんですね、僕って。

仕事で今後メインで使っていくのはPHPですが・・・・。

(まあ僕がRailsにあこがれを持っているのは置いといて・・・)

僕がWeb系にいったきかっけ、なんなんでしょう?

僕は就職活動を始めたばかりの頃、ゲームを作りたいと思っていて、ゲーム会社をのぞいてみたりしました。

でも、ゲーム会社にいったところで別に僕がつくりたいものをつくれるわけではないし、僕が入れそうなところはどこもブラックな感じがしたし、なにより、よくよく冷静に考えた結果、僕は漫画か描ければ、それでいい。作家活動が出来るなら、創作活動はそれだけでいい。別にゲームは今後つくらなくてもいいだろう、という結論に達したのです。

IT業界のことがよくわからないまま仕事を探し始めている時、秋葉原に行ったんです。そこのお兄さんが、僕にWeb系を進めてきました。

あまりにもWeb系を推してくるので、僕もいいなあとだんだん思ってきました。

僕がWeb系にいったのは、あのお兄さんのお陰です。

もしかしたらもっとつまらない事をしていたのかもしれません・・・。

Web系、結構アリだと僕は現時点では思っています。僕、30代のうちにやりたいことが実はあるんですが(最初の日記にも出てきた、秘密のこと)そのことを考えても、結構よい選択だと思うのです。

ちなみに僕がIT系への就職に拘った理由は、どうせ働くのであれば技術を身につけたかったのと、ITは専門性とコンテンツ性から、漫画や本などの創作物のテーマに非常にし易いからです。ITは皆にとって身近だけど、専門性があるのがよいです。僕が今世で生きている間はきっと永遠に続く題材ですし。ちなみに技術を身に着けたいというのは、毎日毎日ずっと同じことの繰り返しで終わる仕事を僕が今後やっていくとしたら正直ゾっとしてしまうのが本音ですし、あと僕は昔からパソコンなどに詳しい人に憧れているからです。カッコイイとは思いつつも、なかなかそうなれないでいるのです。

パソコンに関することを仕事にしてカッコイイ情報強者になりたかったのです・・・。

 

なれる・・・のかな?(汗)

僕が10年経っても、あのお兄さんみたく凄い人になってるでしょうか・・・

やっぱり彼は特別だから、そうなれないんでしょうか・・・どうなんでしょうか・・・

 

あ、もう結構こんなに書いていました。

昨日、書きたいことをろくに書かず、短めで終わってしまったので、後悔しました。

今日は後悔しないよう、書きたいことをちゃんと書こうとしたら、こんなに長くなりました。

明日も色々と、なにかと書きたいことが見つかるはずです。

 

では、僕はそろそろ寝ます・・・化粧をしていないと、そのまま寝れるので楽です・・・でも、頑張って歯は磨きます・・・底辺高校時代に、校長先生が、歯を磨けって言っていましたからね・・・(そのエピソードは漫画にもした)

 

それでは、みんな、おやすみです。

12日目

今日は12日目でした。

昨晩は遅くまで起きていたので、どうなることやらと思いましたが、意外と平気でした。

ちゃんとお風呂にも入ったし、普通に仕事してました。

(お昼ご飯食べた後ちょっと眠かったけれど)

いや、普通に・・・?

 

今日からCakePHPチュートリアルに入る筈だったんですが、どうすればいいかわからず・・・結局何も進んでませんでした・・・(絶句です・・・)

色々検索したんですけど、前提知識があまりにも無さ過ぎて。

ちなみに、研修は基本的に自学自習スタイルなので、上司が傍でいつでも教えるといったものではありません、

 

完全にポテンシャル採用な僕。本当に情報弱者なんです。

自分の情け無さに、本当に涙が出そうでした。少し、こらえました。

「明日も出来なかったら泣いちゃうよ~」と上司の前で言いました。

これは、「自分もやる気が無いわけじゃなくて(向学心は普通に社会人として当たり前にある)出来ないの辛いからキツめに指摘したりはしないでほしい」という予防線です。

まあ、一番職場で若いから言える言葉ですねこんなの・・・。

 

そう、僕はポテンシャルで採用された。ポテンシャル採用枠。新卒では基本の。

だからポテンシャルを見せないといけないらしい。

未経験OKとはいえ、この先ちゃんとやっていけるのだろうか、という不安はある。

どうしよう。明日職場で泣いたら・・・(流石にそんなことは無いと思いたいが)

あ、すみません一回泣いてますね・・・(過去の日記を参照)

 

「昨日大学生とご飯食べたんですけど、大学生若かったです・・・」と同期の女性に言ったら「あなたも先月までそうだったじゃない!」と笑って返されました。

たった12日程度で、僕は結構変わってしまったと思います。

社会人をやっているとあっという間に老ける。モニターの見すぎで目のあたりが特に・・・目がにごるし皮膚にくすみがたまります。だからマッサージしなきゃいけないんですけど、それをやる時間が惜しかったり・・・。

ちゃんと寝たとしても、どこか疲労感が漂うのです。この身体から。

 

今日は帰り際、他社から派遣で来ている男性と話した。「今日、何やってたんですか?」と訊いたら

「お?俺!?」とびっくりしていた。そして「今日やっていたこと」をガーッと話してくれたのだけれど・・・ごめんなさい・・・僕にはあまり理解出来なかったです・・・。

 

同期の女性には僕からかなり話しかけすぎている印象。

向こうがこちらに「3」向けているとしたら、僕は彼女に「10」以上向けてるね。

だから、あまり彼女ばかりに話しかけるのは、ちょっとよくないのかもしれない。

ごめんね、はなしたがりで。

 

あと、職場の男性のみなさん・・・僕、スッピン頭ぼさぼさでごめんなさい。

「気を使っていない感」が凄くて、ごめんなさい。

でも、皆さんも僕たちに気を使ってオシャレするなんてことはしてないですよね?

・・・お互い、職場では楽さを重視していきましょう。

 

ちなみに、仕事中よく漫画のネタや物語を考えてしまうので、ノートに書いて仕事への集中をたもっています。仕事中、時々ノートに考え事を書かないと、それがずっと頭に過って集中出来なくなるのは、僕だけですか?

皆さんは仕事中、考え事を書くノートを使っていますか?

 

それでは。

11日目

今日は11日目でした。
午前中は結構眠くてしんどかったのですが、お昼ご飯を食べた後は意外と全然大丈夫で、
それなりに作業が捗りました。

いつもなら昼ご飯を食べた後が最もしんどいのに・・・謎です。
休日をはさんだので、少しサイクルが乱れたのでしょうか。
最初、8時間寝ないと一日まともに仕事できない人間なのでは、と思いましたが、意外とそうでもないようで。
まだ自分の、社会人としての身体と睡眠の感覚が掴めていません。

ただ、長く寝るに越したことはないということは、はっきりしています。

(とかいいつつ、今日は寝るの遅い・・・ベッドに横になる前に日付が変わってしまう・・・)

ちなみに明日からCakePHPに入ります。なぜだか、2です。3ではないです。
(ちょっと今どういうバージョンがあるのかわかってない)

ああ、明日というかもうこれを書いている間に「今日」になっている・・・。

あややこしいからそういうのは置いといて・・・。

今日は大学生と大戸屋に行きました。(CakePHPの勉強会に出たついでです)
社会人なので自分がクマさんの財布を出したのですが、
彼が提供してくれたポイントカードの利用率が高かったので、実質こっちのほうがおごられているのだと思います。

僕には気を使わなくていいと言ってくれましたが、自分がもし大学生とワリカンなんてしたら、悲しすぎます。ははは・・・。

今日は久しぶりに同世代と話した。といっても4才下だが。
職場が年上ばかりだと、本当に新鮮だ。職場では自分がダントツに若いので。
周り、愉快なおじさんばっかりだから

やっぱり大学生は若いなあと思った。顔の疲れ具合が社会人とは違う。目の輝き等。
自分も先月まではあんな感じだったのかなあ・・・?(どうなんだ)

ちなみに。まあ私と食事する位だから、彼もたぶん変わっているほうだと思う。
それと、英語の単語帳くれるらしい。ありがとうございます。

今日は大戸屋に寄って帰るのが遅くなったので、「明日の朝風呂は入らん」と明言しました。今日、オフィスが暑くてこんなに汗かいたのに・・・。

女はきっと、ちょっと臭いくらいがちょうどいいのです(嘘です)
僕も大学の時はろくに寝ずに講義に出たりバイトしたりしたけれど、もう今は無理だね。
なるべく寝させていただきます。

 

とりあえず今日は人と結構会話が出来てよかった。しかも同世代。

(ちなみに今日は、仕事終わった後勉強会に参加したり外食したりしたのに、ろくに化粧をしていなかった・・・
アイラインさえ塗っていなかった・・・だって、ポーチに入ってなかったんですもん・・・
最近美意識が本当に低くて、困ります。いや、意識が低いというよりかは、時間が無いのです。
リンパマッサージ(小顔マッサージ)なんて、最後にやったの一体いつでしょう?4月に入ってからは一度もやってない気がします。マッサージも運動も化粧もおしゃれもろくにしないので、最近女としての劣化を凄く感じます・・・社会人生活にもっと慣れて、なんとかしたいと思います・・・)

 

そしていつか、女子小学生にココスを奢りたいとおもいます。

それでは。