新卒エンジニアお仕事日記

一人称は俺だけど女です

1日目

もう20時かよ・・・今日は絶対21時には寝たいのに・・・。

 

今日は初めての出社だった。行きの電車で考えた。

この業界は、将来一発当てたいくらいの気概が無いと、ついていけなくなるらしい。

僕は絶対に(リアルの知り合いに)誰にも言ってないけど、30代の内にやりたいことがある。それが何かは、秘密・・・。

僕は、今はまだ出来ないのにやりたいからって、夢や理想を語るのが大嫌いだから。

 

初めて会社入る日の空の写真撮ろうと思ったけど撮らなかった。

 

僕以外に同期は5人以上いた。僕以外みんなスーツだった。

従業員がほとんど皆私服なのに、なんでスーツをわざわざ着てくるんだろう。

よくわからないな、と思った。

僕は大学の時から変わらない恰好でいった。

 

寝不足のまま研修が始まった。寝てないから、一日中正直ずっとキツかった。

大学では眠かったら講義中居眠りできるけど、働いてるのでそういうわけにもいかない。

フレックス制が無いのが悔やまれる。

 

今日会った人は、みんな普通の人だった。

それは、一般的にはいい意味で。

 

でも、僕としてはもっとコンテンツ性が欲しいなって思った。

 

なんだろう。こういう「普通」の環境で、ずっとずっと毎日普通に働いて、子どもがいるわけでもないのに、自分の衣食住のために・・・。

ただなんとなく働いているだけでは、なんだかこの先が見えすぎているよなあと思う。

絶対に面白くないし、ただ食べてクソするだけの人生・・・って感じだ。

(子どもがいればなあと思う。自分のためだけに金稼ぐのなんて、なんで生まれてきたのか正直わからない)

 

でも仕事内容は普通に好きだから、ちゃんと技術を身につけようと思う。

最初はコンテンツ性欠乏症で苦しんでも、まずは技術を身につけよう。

 

ああ、クソつまんねえ・・・毎日こうなのかな・・・まあ、技術を身につけられると思えば・・・

クソつまんないから、明日か明後日は秋葉原寄ろうかな。

だって、毎日これだけじゃ絶対面白くないもん・・・。

 

僕は職場の上司たちを見たとき、「カッコイイ男の人がいるか」ではなく「面白い人いないかな~」って思った。

明日は面白い人に出会えるといいなあ。

もしくは普通の人の中に輝く何かを見つけられたらいいなあ。

 

帰りの電車はびっくりした。いかにもな満員電車。大混雑。

おっぱいが普通に人に当たるので「いくらブスで貧乳とはいえ、俺のおっぱいも安くなったなあ・・・」と悲しい気持ちになった。

 

ここ(この職場)でコンテンツを求めても無駄な気がする。

あと俺は、面白法人カヤックみたいな、「なんちゃってコンテンツ」には興味が無い。

だって、あれは普通より勉強が出来る普通の人間が、頑張って面白いのを演じてるだけなんだもん。くっさ。

僕が求めてるのはそういうのでも無いんだよな~。