読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒エンジニアお仕事日記

一人称は俺だけど女です

19日目

はあ・・・今日も辛かった。

「もっと出来るようになりたい」と思いつつもなかなかうまくいかず。

一日の終わりに今日やったことを上司に報告するのですが、僕は泣かないようこらえました。身体はストレスでなんともいえない痛みがありました。

でも、実際上司の目を見ると、けっこう冷静になって普通に話せるのが不思議です。

 

そして僕は、休みの日にPHPの文法を暗記することを決めました・・・。

 

今日は秋葉原に凄く久しぶりに行きました。

でも、そこで「いきなりCakePHPを出来るようになるのは無理だよ」

と言われました。まあ、確かにそうですね。

僕は必要以上に自分を責めていたのかもしれません。

(でも、頑張ります。ストレスで身体がおかしいけれど、頑張ります。)

 

あと、ネットのことで指摘されました。

「会社の人事、はてなブログ読んでるんじゃないの?」とかそういうことです。

でも僕はこの日記にアスペルガー並の執着心を持っていて、これをじゅうぶんに書かないと死にたくなるのです。

あと、会社の個人情報を書いたり、会社の人のことを悪く書いたりは絶対しません。

(今のところ悪く思う人なんて一人もいないですし、みんな僕の文句の対象にはならないです)

お兄さんたちは僕を心配して言ってくれたみたいです。

困るのは〇〇さん(僕)だよ、と。

でも僕は社会に全てを投げうってまで生きられはしないのです。

この日記をつけられなくなったら、僕は死ぬでしょう。

なんのために生きているのか、わからなくなってしまいます。

きっと僕は、変わってるんだと思います。

僕からしてみると、なんでみんながここまで赤裸々にならないのかが不思議です。

会社の個人情報は死守しますが、僕個人のプライベートで隠すことはありません。

あと、ツイッターも見られてるんじゃないのと言われました。

僕は僕をフルネームで検索すると色々出てくるみたいです。

これは本を実名で出版した影響です。

僕もそれについては思うことは確かにあるのですが、でも僕は僕の人生を曝け出してまでやろうとしていることがあるので、変わってはいるのですが、それも僕の人生上の指針なのです。

 

でも意外だったのは、お兄さんたちが(どうやら)僕のこの日記を見ていてくれたことです。

僕は、あの二人はこの日記をほとんど読んでいないと思っていました。

僕のこのダラダラした文章、忙しい二人にとっては邪道だと思っていたのです。

でも・・・たぶん読んでくれているみたいなんです・・・。

ああ、そうか。ここには技術的なことも少しは書かれているから、それで読んでくれているのかもしれない。

全てを読んでいてくれるかはわからないけれど、ここには仕事でどんな言語を使っているのか、とかは書かれている。

 

あと、僕、帰り際やらかしてしまいました。

お兄さんのギャグで爆笑していた時、エレベーターで間違えておりそうになった人がいました。僕が気にせず笑っていると、

「(上のぼった人が)自分のことを笑われたと勘違いするでしょう」と注意されました。

お兄さんの表情は本当に気にしているようで、僕は本当に申し訳なくなり、やってしまったと思いました。

僕はやっぱり常識に欠けていて、駄目駄目みたいです・・・。

仕事もなかなかうまくいかないし、僕、最近自分に自信が無く、ちょっとのことで落ち込んだりしがちだと思います。

 

なんだか最近、よくわかりません・・・。

不安定です。

でも間違いなくいえるのは、この日記に執着と指針を持っていてこれを書かなければ僕は死んだもう同然だということ、そしてPHPを使ってバリバリ開発が出来るようになりたいということです。

 

 

う。。。。。。。

 

もうこんな時間だ・・・。

 

もっと早く寝たかったのに・・・。

 

 

なんなんでしょう。

 

僕はなんのために生きているのでしょう?

 

たしかに仕事は頑張りたい気持ちでいっぱいですが、

 

僕は僕のすべてを「社会人として」というところにおさめられません。

 

僕は表現することを止めるしかなくなったら、死んでしまう。

 

表現にも、もちろんルールはある。

 

会社の秘密は守る。

 

だから、僕がこの日記やエッセイの漫画を続けられますように・・・。

 

いつか、社会から止められることがないように・・・。

 

・・・なんか、今日のこの日記気持ち悪いな。

「会社の人に見られているんじゃないか」という恐怖が垣間見えてる。

僕らしくない。

 

そういえば、僕は先日の面談で「デザイン」のことについてここに書いたが。

僕は自分などの未来をわかる機会があるときがある。

(でも自分の行動次第でその未来はもちろん変わる)

僕は今現在の自分に対し、僕はWeb系に関してなんの才能も持ってないし、資質も無いし、駄目駄目なんだという感想しかないのだが。

面談のとき、この会社にはデザインに秀でてそれを活かしている人もいると聞かされた。

この会社でそういう人がいることが意外だった。もっと別の分野の能力に長けている人ばかりだと思っていたからだ。

僕はこの間、未来の自分がWeb関連でデザイン的なところで結構頑張って仕事してるのを知った。

でも、僕の会社でデザインってあんまりイメージ無いし、僕にデザインの資質なんで皆無なんだから、その未来は当たらないだろう。ってずっと思ってた。

でも、この会社に居ると知って驚いた。まさか・・・と思った。

でも僕はデザインの才能・資質が皆無なので、僕がそういうことで活躍するとは、今の僕には到底考えられない。

 

そういえば、単純に未来を知るだけでなく、結構前にタロットを使って占ったりもした。

仕事のことを占ったら、最初の1年2年けっこう頑張るみたいだ。

最初の1年は、未成熟な新人が頑張り出す様を表すカードが出た。

そのまんま過ぎて、特に感想は無い。

2年目は、もっと勢いを持って頑張っているようだ。たぶん仕事を少しは覚え始め、忙しくもなってきて、もっと伸びようと必死なんだろう。うーん、それにしても、忙しそう・・・・。めっちゃ仕事頑張ってるみたいだけど、大丈夫なのだろうか・・・・老けないか気になる。あと、やっぱり最初の1年目よりも冷静で理知的な面が強く出てから、上司などの影響で論理的思考が少しは移るんだろう。

・・・自分って頑張り屋なんだな、って思った。

3年目は・・・なんだっけ。忘れた。まあとにかく頑張ってたとは思う。

まあ5年くらいのスパンで見たけれど、総じていえるのはやっぱり仕事に対しては根が真面目でけっこう頑張っているってことだ。

怠け者だったら出ないようなカードばかりが並んでいたと思う。

あと、漫画のほうも占っていた。その結果は秘密。だって、外れたら恥ずかしいじゃん。

まあ仕事と漫画、両方並べて見て思ったのが、仕事で滅茶苦茶頑張っている時期は漫画がセーブされ、仕事にそこまでガーガーやっていない時は漫画をより頑張る・・・みたいになっていたことだ。

 

ま、僕がやった占いだし、どうなるかはわからない。

 

親の離婚や友人の結婚問題など色々当ててきたけど、まあ、たまたまだろう。

100発100中なんて流石に無理だろうと思う。そんな自信は無い。

 

そういえば最近占ってないな・・・また今度なにか出来そうな時にやるか。