新卒エンジニアお仕事日記

一人称は俺だけど女です

休日の日記

今日は朝起きてからというもの、しばらく気落ちしていた。

ずっと横になってただ出口の見えない考えを巡らせていた。

なんとなく漫画を読んだりした。

 

いつもだったらすぐにベッドから起きて風呂に入って創作するのに……。

いつもなら出来ていることが出来ない恐怖があった。

原因はやっぱり昨夜の食事会での上司とのやりとりだ。

 

俺はしばらく腐っていた後、こんなんじゃ嫌だと風呂に入り、買い物(食料)に出かけた。

歩く道の途中で考えていた。

 

俺は先日、俺じゃない別のエネルギー体の意思から「こういう時こそ初心にかえって・・・」というメッセージを受け取った。

俺はそれについて考えた。

 

初心にかえるって、なんだろう?

よくある「初心を思い出す」っていうことなの?

最初抱いた目標を思い出すっていうこと?

エネルギー体の意思がいうことにしては、それだと随分月並みだなあと俺は思った。

初心を思い出してもあまりあの職場に対して気力は湧いてこないし、そもそも俺は自分の目標を忘れたことは一度も無い。

 

いや…待てよ…。

俺は考えた。

違う。初心に返るっていうのは、初心を思い出すとか、目標を思い出すことなんじゃない。

「自分を最初の状態に戻す」っていうことなんじゃないだろうか?と。

 

ああ、俺は気づいた。

あの意思が本当にそう伝えたかったのかを確かめる術は今のところ無いが、

俺はわかった気がする。

自分を4月3日の状態に戻して出勤するってことだ。

 

俺は思い出す。

秋葉原のお兄さんが、俺にいつから仕事が始まるのかを訊いている。

俺は「3日が月曜だから、3日からですよ」と返している。

そうして4月3日が訪れて初めて会社の開発室に入り、自分の机が用意されているのを俺は見る。

(わあ~!自分の机だ!社会人ってカンジ!)

・・・・

 

そうだ。そういうことだ。

今までのことは無かったことにして、最初からやり直せばいいんだ。

次に出勤するときは、全てやり直す気持ちで、4月3日に戻ったように思えばいいんだ。

実際は今週まで働いていたのだから、その分のオマケ(特典)がある中でのスタートだ。

上司には散々怯えていたし診断書のお墨付きもあったのだから、彼も過去のようにキツく言ったりはしないだろう。

そして今までやってきた研修の知識が多少なりともある。

そういう特典がある状況で、最初の日からやり直す・・・。

 

最初からやり直すわけだから、自分がべつにロクに出来なくてもやたらいちいち深刻に気負う必要も無い。だって、最初から始まっているんだから。

 

俺は少しモヤが晴れた気がした。

そうだ、4月3日からやり直せばいいじゃないか!そういう気持ちで会社に行くのがいいんじゃないか!と確信した。

 

人間、視覚から入る情報も大事だ。次出勤するときは、気分転換をかねて新しいクッションでも使おうかな。全然違う色のクッションにして、机の雰囲気も変えよう。

 

次回からは4月3日から始まる気持ちで出勤して、自分なりに頑張って、それでも試用期間でやっぱりクビとなったら、もう、それはそれだ。あとはもう知らん。

 

というわけで次出勤するときは、「1日目」の日記からまた始まると思う。